生理不順を治そう!

「整体師が教える生理不順原因と直し方!」

 

生理不順とは

女性の生理は約1カ月単位で発生します。通常の生理周期は25日から38日となっており、変動日数としては6日前後となっています。出血する期間は3〜7日で最初の初潮が10才から14才位とし、閉経が43才から54才前後となっています。これらを通常生理・月経と位置付けていますが、この内容に当てはまらない症状を一般的に生理不順と呼んでいます。今回はこの生理不順に関する症状や改善方法をご紹介していきます。

 

生理不順でおきる症状

生理不順だと何かと不安なことが多くあると思います。事前に生理不順で起こり得る症状についてしっておくことも女性ならでは必要でしょう。キチンと自分の体を把握することにより快適な生活が送れますし、当然趣味や旅行などの計画や妊活まで計画的に健康的におくれるでしょう。分かり易く説明していきますので一読頂き、参考にしてみてください。

不妊症

生理不順が続くと生理の周期が一定でなくなり、妊活にも支障がでてきます。定期的に排卵ができないことにより、卵定着や育成ができなくなります。またホルモンバランスも非常に悪い為、流産などの危険性もともないます。健康的な妊活を行うのであればまずは生理不順を直して基礎体温をしっかり計り健康的な生活を送りましょう。

 

月経困難症

通常の生理痛の痛みに加えて頭痛、吐き気、嘔吐、めまい、倦怠感などがおきるようであれば月経困難症と診断されることもあります。過度なストレスや冷え性などが原因とも言われています。原因不明な場合もおおいですが、時により子宮内膜症や子宮筋腫が原因とされるケースもあるので早めの受診をした方が良いでしょう。

無月経

女性の年齢が18才になっても生理がこない場合が無月経と言われます。この場合は染色体の異常や過度なストレス、育成不全などの原因が考えられます。16才頃に一度受診をしてもらい原因などを特定できれば改善することもできるようです。

 

頻発月経

ひと月に2回以上生理がくるのが頻発性月経と呼ばれます。10日以上生理が続いたり、高温期や低温期の周期が非常にバランスが悪いなどパターンが多いです。

 

このような子宮の状態であれば正常に受精卵を作ることも難しいのでホルモンバランスを是正するなどの処置が必要でしょう。かかりつけの産婦人科をつくり受診してみてください。

 

無排卵性月経

排卵がないままで生理がきたりすることで周期もバラバラのケースがあるようです。短いと頻発性月経にもなりますが、原因として不妊や子宮がんの可能性もありますので注意してください。

 

子宮筋腫

子宮にできる良性の腫瘍です。30代から40代の女性の約20%は子宮筋腫があると言われています。無自覚ですが筋腫が発達すると通常の生理痛に加えめまいや吐き気、貧血が多くなります。大きくなりすぎると子宮の全摘出なども考えられるのでいつもと違う生理痛の場合は注意しましょう。

子宮内膜症

本来であれば子宮にしかできない細胞組織が他の臓器に発生する病気です。卵管、腹膣内、直腸部分などに発生します。特徴としては激しい生理痛や下腹部の痛みなどがあります。不妊の原因にもなりますので早めの診察をおすすめします。

 

子宮頸がん

若い世代に多いがんです。子宮入口にできます。多くは性交渉によるウイルス感染が原因とされています。初期症状はありませんが年数に応じて細胞が変化して癌細胞になってしまいます。進行具合により不正出血や性交渉時の出血などが見られ、生理の周期が長くなります。

生理不順の原因

この他にも色々な生理不順による病気や症状があります。いずれにせよ早めの診察が好ましいでしょう。原因として考えられるのは内臓機能として卵巣・肝臓・副腎などの機能低下が挙げられます。またホルモンバランスなども原因と言えるようです。これらを改善する為にはストレスの低下が一番でしょう。意識的なストレスに負荷がかかると、内臓機能に影響を及ぼし、ホルモンバランスを壊してしまいます。暴飲暴食などは避けて運動を行う等の健康的な生活を送ってください。

 

生理不順への施術

生理不順を直すべく、外的要因にて整えてみることもできます。この整体効果によりストレスも軽減できて定期的な生理周期を発生させることもできます。

主にホルモン調整の為の整体施術となりますが、解毒と環境ホルモンを好転させる肝機能のアップとストレス対応の副腎疲労の回復、下垂体と脳のバランスを整え卵巣の機能改善という流れになります。

 

肝臓機能を好転させる

肝臓に対しての施術となり肝臓部分に手を当てる施術となります。痛みは一切ありません。この施術により肝臓の機能を改善させて解毒作用・環境ホルモン処理機能をアップグレードしていきます。

副腎の調整

ホルモンバランスに一番重要な機能がある副腎への整体施術となります。こちらも痛みは一切ありません。この施術により適応力をアップさせて安定したホルモンバランスを保ちます。

 

卵巣機能の好転

卵巣部分への整体施術となります。手のひらや卵巣部分の状況をみながらの施術となりますので安心して施術体験ができます。目的改善機能としては卵巣機能をアップさせて自然な月経習慣を生ませることです。

 

子宮環境を整える

子宮を矯正して健康的な卵巣にする施術方法です。おへそ周りから弱く圧力をかけていき、子宮全体の機能を好転させます。このことにより卵巣が働きやすい環境になり生理不順を解消してくれます。

下垂体への刺激による好転

頭蓋骨への整体施術となります。この刺激により下垂体を活性化させて副腎へ安定したホルモン分泌を促します。

 

まとめ

生理不順の改善としては肝機能を改善して副腎の疲労を除き、正常な脳の下垂体を維持して子宮を健康にするという内容になります。女性ならでは一度は不安になったことがある生理不順ですがキチンと健康管理すれば問題ありませんので症状が悪化して病気になる前に受診や整体にて健康的にしてみてください。

関連記事

  1. 腰痛で悩んでいる

  2. みんなが悩む現代病を整体で治療する

  3. 腰痛における原因と症状

  4. 夏の冷え症改善!

  5. 子宮筋腫・内膜症を改善して不妊を解消しよう!

  6. 不妊症についての解説!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。